ロゴ
HOME>Column>貿易事務に転職するなら転職前の下準備が重要【業界をリサーチ】

貿易事務に転職するなら転職前の下準備が重要【業界をリサーチ】

オペレーター

貿易事務へ転職する時に準備するべきこと

貿易事務は、通常の事務職とは異なり、様々なスキルが求められます。語学力はもちろん、貿易に関する能力も必要となるので、転職を希望するのであれば、求人情報に応募する前に自身のスキルが十分であるか確認してみましょう。日常会話程度の英語ができる程度では、十分であるとはいえません。ビジネス英語の中でも専門的な用語を使用する機会が多いので、貿易事務に必要な英語力を身に付けてください。以前は全体的に英語力が求められましたが、近年の経済発展に伴って中国語の需要も増えています。中国語やフランス語、スペイン語など世界的に広く使用されている言語を極めておけば、転職に有利だと言えるでしょう。また、貿易事務には専門の資格が存在するので、未経験から転職を望むのであれば資格を取得しておくと有利です。

物流

転職の際の注意点

どんな仕事でも、経験があるほど優遇されます。例に漏れず貿易事務も経験がある人を優遇して採用する企業が多いので、未経験から貿易事務に転職したいという人は、未経験者でも歓迎している募集を探すといいでしょう。企業によっては、スタッフ研修を行って一から人材を育てているようなところも存在します。貿易事務専用の求人サイトでは、研修が無料で受けられることもあるので、応募する前に参加しておくといいでしょう。貿易事務は一般的な事務員とは作業内容が異なるため、どんなに事務経験が豊富でも、優遇されるとは限りません。転職するのであれば、一から学び直す心づもりで望めば、途中で挫折するような心配はないでしょう。未経験の仕事でも、楽しみながら挑戦することが大切です。